絵画

絵画クズマペトロフヴォドキン「リンゴ」の説明

絵画クズマペトロフヴォドキン「リンゴ」の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ペトロフ・ヴォドキンは、芸術家がオブジェクトをできるだけ正確に伝えることができるべきであると正しく信じていました。それらは画像の元の基礎です。

アーティストは、信頼性ではなく特定の本質を伝える必要があると確信していました。また、空間内のオブジェクトの関係を理解する能力を磨く必要があります。それが彼が静物を描くのがとても好きだった理由です。ペトロフ・ヴォドキンは、彼らを主人と自然の間の鋭い会話と呼びました。

彼の仕事はすべて本当に信じられないほど簡単です。彼は絶対に日常のオブジェクトを描いています。しかし、それらはキャンバス上に配置されているため、視聴者はさまざまな角度からそれらを見ることができます。これにより、彼らは表現力豊かになり、本当に深い意味を見つけることができます。

緑がかった赤と赤がかった黄色の色調でデザインされた5つのリンゴが表示されます。彼らは真っ赤なテーブルクロスの上に横になります。右下隅には3つの果物があります。 1つは左下にあり、もう1つは左上にあります。ペトロフ・ヴォドキンは真のマスターです。彼は自分が描いた平面の傾斜角度のあらゆる種類の組み合わせを作成します。これにより、左右のコーナーが完全にバランスしています。アーティストは、各リンゴを可能な限り完全に表示します。私たちの前には、芸術家と自然の間の本当の会話があり、それについて彼は話しました。

色の豊かさは素晴らしいです。ペトロフ・ヴォドキンは巧みに色を組み合わせています。そのリンゴはできるだけ自然で珍しいです。彼らのボリュームの完全な印象が作成されます。ほんの一瞬のようですが、この素晴らしい果実を試すことができます。

鑑賞者は、アーティストがこのようにシンプルな一見しただけで絵画にインスピレーションを得た理由を理解しています。本当のスキルを最も明確に示すことができるのは彼らです。

アーティストがスキルを磨いた後にのみ、彼は真の傑作を作成することができます。





銅の蛇、ブルーニ


ビデオを見る: 第22回Drawing 鉛筆デッサン林檎 (かもしれません 2022).


コメント:

  1. Samulrajas

    憧れ

  2. Zurn

    あなたは正しくありません。私は確信しています。それについて話し合います。 PMで書き込みます。

  3. Osmont

    あなたは正しくありません。私は確信しています。私は自分の立場を守ることができます。

  4. Joselito

    私の意見では、非常に興味深いトピックです。ここまたはPMでこれについて説明することをお勧めします。

  5. Gom

    私が今話すことができないのは残念です-私は去らなければなりません。 しかし、私は自由になります-私は間違いなく私が思うことを書きます。

  6. Willy

    このテーマに関する多くの記事があるサイトにアクセスすることをお勧めします。

  7. Jozsef

    もちろん。上記のすべてが真実です。



メッセージを書く