絵画

アイザックレヴィタンの絵画「初期の春」の説明

アイザックレヴィタンの絵画「初期の春」の説明



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

偉大な芸術家レビタンの絵は、常に非常に活気があり、人々から明るい印象を受けました。 「早春」と題された写真の免許と承認。

この作品は、ロシア人が最もさらされている感情の特別なムードを、世界に対する彼らの知覚と微妙な自然の感覚とともに明確に表現しています。同時に、この絵は非常に芸術的な品質で作られていることに注目する価値があります。

一部の批評家は、この現代の絵画、世界で最高のレベルにさえ言及しました。

絵画は比類のない自然の浸透と感覚の行為です。もちろん、技術的パフォーマンスに関しては、レビタンは技術的卓越性の最も大きな代表の1つです。

この風景のマスターは、彼の出身地や身近な場所の美しさを伝えるだけでなく、ロシアの自然のすべての美しさをまとめています。これは主に主人の気分に直接起因します。これを裏付けるために、アーティストが治療のためにヤルタにいたときの例を示すことさえできますが、レビタンが彼の出身地に憧れていたので、これは彼に安心をもたらしませんでした。

春先に撮影されたのは、主にアーティストがさまざまな州で自然のすべての瞬間を捉えようとしたためです。レビタンが本当に好きではなかったという事実のために、この必然的に存在の永遠性に近づき、彼のキャンバス上で、絵画の時に自然と芸術家の瞬時の体験を見て、感じることは非常によくわかりました。雪は肥沃なスラブの土地をめぐる闘争で認められ始めますが、同時に、土地のさらに大きな部分が雪に覆われています。

川では、まだ葉を獲得できていない木の反射を見ることができます。湿り気と冷たさで描かれた悲しみのような絵ですが、春が近づいてくるのを喜ばずにはいられません。





クロードモネポピーフィールド


ビデオを見る: 印象派画家クロードモネClaude Monetの絵画 (八月 2022).