絵画

ジャンオーギュストイングレスの絵画「帝国王座のナポレオン」の描写

ジャンオーギュストイングレスの絵画「帝国王座のナポレオン」の描写


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

イングレスは、1806年にナポレオン1世皇帝の命令に基づく新古典主義様式で油彩画「帝国の玉座のナポレオン」を描いた。

この作品では、この定規が彼の玉座に通常のポーズで座っています。その中には、木星神が通常配置されています。エンブレムの紋章は、熟練した職人によってカーペットに織られています。

縁の近くには、この神が天の王の役割を果たしたことを示す干支があります。ナポレオンはレガリアに身を包み、彼の頭には月桂樹のリースが戴冠し、手にはセプター、裁判官(正義を意味する)のスタッフ、シャルルマーニュの剣があります。支配者の姿は彼の肖像画によく似ています。

同時代の人々が写真を見たとき、イングレスが支配者をこの神のように見せることに気づき、ゲント祭壇(1432年頃)から有名な神の姿を取り、軍のトロフィーとともにフランスの首都に運ばれました。

この絵がナポレオンから委託されたのか、それとも芸術家として認められるようにイングレスが描いたのかは不明ですが、展示されたとき、彼女は強く非難されました。

一部の人々によると、この肖像の人物像はナポレオンにあまり似ておらず、絵画のスタイルは時代遅れであり、この支配者のイメージは、支配者を民主的な支配者であり国民のお気に入りとして見たいと思っている人には不適切に思われました。アーティストはそのような誤解に非常に動揺していました。

天皇は頑張って成功を目指しました。それは彼が依頼した絵に反映されており、彼の力と力がはっきりと反映されていました。

フランス革命が終わったとき、18世紀の終わりにナポレオンは国家で最高の力を達成し、軍事独裁政権を樹立することができました。彼は1804年から1815年まで国を統治した。

彼が描かれたいくつかの絵画は、ルネッサンス絵画の要素、中庭で働き、肖像画を作成するアーティストのスタイルを示しています。





Bruegel the Cripples


ビデオを見る: 映画紹介リムオブザワールド (かもしれません 2022).


コメント:

  1. Isaac

    申し訳ありませんが、それは干渉しました...私はこの質問を理解しています。話し合いましょう。ここまたはPMに書いてください。

  2. Warrane

    彼が起きることができるので、横になっている人を決してhitしないでください。ハンマーと鎌の紋章。刈り取りとハンマー!シャンプー広告から:私の髪は乾燥していて生命のないものでしたが、今では湿っていて揺れています。写真:「Ivan The Terribleはコントロールショットを作ります。」

  3. Bader

    Dismiss me from this.

  4. Tojalkree

    あなたは間違っていると思います。議論することをお勧めします。午後に私に手紙を書いてください、私たちは話します。



メッセージを書く