絵画

グリゴリー・ミャソエドフの絵画「秋の朝」の描写

グリゴリー・ミャソエドフの絵画「秋の朝」の描写


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

グリゴリーグリゴリエビッチミャソエドフ-ロシアの芸術の発展に重要な役割を果たした活発な創造的人物でした。彼の絵は主に行動の呼びかけに向けられた。アーティストによる数多くの作品は、強い個性と意志を伝えます。彼はすべてについて学ぶために努力しました:彼は革命に参加し、民俗の伝統などを学びました。

彼の人生の終わりにだけ、ミャソエドフは仕事を引退し、彼は新しい世界-自然を発見する村に住んでいました。彼は日常の絵画を作成し始め、最も重要なことは-風景を作成しようとします。

絵画「秋の朝」のミャソエドフは、自然が冬の長い睡眠の準備をしている瞬間を捉えることができました。朝になると動き始めます。葉が落ち、花は以前の香りと形を失います。多くの人にとって、秋は悲しみの時期ですが、日付の写真は、秋の魔法を別の視点から見る機会です。

構成は、柔らかくぼやけた明るい色で構成されています:オレンジ、黄色、紫、茶色、その他の色。このような多様性は、一年中のサイクルの完了に備えて、自然のすべての美しさを見ることができます。森の奥を流れる小川は、躍動感と動きやすさが特徴です。彼は細いリボンで描かれていますが、生命に満ちています。流れは前進しており、自然はそれを葉で隠そうとしているため、旅行者には神秘的で見えません。

また、木の上に広がる霧が青みがかった白い雲を作っていることに気づくことができます。切り株は予期しないアクセントになり、環境と調和して見え、写真に完全性を与えます。残りの木については、人生は続きますが、すぐに彼らは人生を終えます。

写真全体が調和を象徴する明るい黄色を透過しています。あるシーズンは別のシーズンよりも劣っており、変化の環境を整えています。キャンバスはリアルですが、いくつかの謎と謎が残っています。森のように、彼の秘密を男に伝えたくない。





ボッティチェリスプリングDescription


ビデオを見る: ロシア美術館観賞  和服蛇の目日光の絵も登場 (かもしれません 2022).


コメント:

  1. Brinton

    あなたは間違っている。私は自分の立場を守ることができます。 PMで私にメールしてください、私たちは話し合います。

  2. Ocvran

    起こる...そのような偶然の一致

  3. Esquevelle

    私はあなたが間違っていると思います。午後に私に手紙を書いてください。



メッセージを書く